クラウドファンディングの結果について

情報スレッド ( 更新日時 : 2015/04/30 23:41 最終投稿者 : オフィシャル 状態 : 締切
投稿日時 : 2015/04/30 23:41 ログ番号 : 349
投稿者 : オフィシャル ( 立場 : メンバー 投稿数 : 182件

クラウドファンディングの結果について

2015年4月30日23:00をもってクラウドファンディングが終了致しました。

クラウドファンディングで資金を募った結果、合計で943,000円の支援金額が集まりました。資金面から本プロジェクトに協力して頂いた皆様本当にありがとうございました。

残念ながらクラウドファンディングのルールで目標金額である1,000,000円に達していないため支援して頂いた金額は受けとることができません。

本音としましては、目標金額をちょっと高めに設定し過ぎたかなと思うでもないですが開発がてら地道に人と会って達成率94%まで支援金額を集めることができたのは大きな収穫でした。

日本一安全なプライベートクラウド会計ソフトを作るプロジェクトは現在進行形で続いているプロジェクトなので、これからも変わらず一歩づつ着実に開発を続けたいと思います。

本来ならばクラウドファンディング達成後から口座自動取得機能を提供し始める予定でしたが、タイミングが良くないなということと急ピッチで開発をしてきたので安全性を考慮し口座自動取得機能の提供は未定大型連休後の5月中旬に延期することに致しました。大変申し訳ありません。

また当初はクラウドファンディングの有料チケットを提供していた関係で口座自動取得機能の有料化の時期を明言しておりましたが、クラウドファンディングが未達成という結果になったため、事前に通知していた有料化の時期を取り下げ、今後ベータ版として当面無料という形で提供し、有料化の時期が来たと弊社が判断した場合に事前に告知し個別に連絡するかたちに致しました。

ベータ版の無料期間終了後は無料プランを別途用意しそのまま無料プランに自動スライド致しますので勝手に課金請求されることはありません。その点はご安心ください。口座自動取得機能に関して対応してほしいオンライン銀行、電子マネー、クレジットカード、通販サイトなどの要望も受け付けていますのでナレッジコミュニティに投稿して頂ければと思います。

会計ソフトは機密情報を扱うため安全性が最も求められるソフトです。リスクマネジメントを徹底し安全性を高めるためには開発者も含めた第三者を徹底的に排除できるプライベート性が必要不可欠だと思っています。

現在のSaaS型クラウド会計ソフトではソフトベンダ管理の下、ユーザの機密情報を匿名のビッグデータとして第三者に提供する規約やアクセス解析によるトラッキング行為が前提となっている事業者が存在します。

弊社はユーザのプライベート性を確保しユーザ自身で機密を管理することが日本一安全なクラウド会計ソフトにつながると考えていますので、弊社ではユーザのプライバシーを保護するというよりもユーザのプライバシーに関与しないというポリシーをもって日本一安全なプライベートクラウド会計ソフトを作っていきたいと思っています。

90日間にわたってクラウドファンディングに挑戦してきましたが、今日をもってクラウドファンディングは終了となりました。残念ながら達成率94%で目標金額に達しませんでしたが本プロジェクトに関心を持ってくれたすべての皆様に感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。そしてこれからもRUCAROをよろしくお願い致します。

RUCARO株式会社
代表取締役 武冨洋之介

投稿総数 788件
最終投稿日付 2019/10/03 13:37
ログイン中 6人
閲覧者 1人
表示名 ゲスト様
RUCARO Co.,Ltd. All Right Reserved.