ホームオンラインマニュアル > フィルタリトライ

フィルタリトライ

フィルタリトライ
「フィルタインポート」や「フィルタメールインポート」から取り込んだ(フィルタ不一致)データを参照しながらフィルタを設定して仕訳を作成することができます。 行番号は、インポートされた時のオリジナルデータの行番号になります。 ログとして保存しているのは、フィルタに合致しなかった行のみです。フィルタに合致していたもののエラーがある行は保存していません。
設定方法
詳細ボックスの案内に従いながらフィルタと仕訳を同時に作成設定することができます。 設定されたフィルタは全てのログを巡回して処理します。
削除方法
詳細ボックスから個別に削除するか、ナビボックスにてすべて削除することができます。
戻る
RUCARO Co.,Ltd. All Right Reserved.