削除扱い

削除扱い
詳細ボックスから個別に削除扱いにするか、リストボックスのチェックボックスを使って削除扱いにすることができます。 一度作成された仕訳は、バージョン管理されるため削除されることはなく、システム上削除したように扱います。 システム上削除扱いにできないデータがある場合は、チェックボックスや削除扱いボタン等は表示されません。
戻る
RUCARO Co.,Ltd. All Right Reserved.